2011年11月09日

SNSD - Mr Taxi -How Great Is Your Love- The Boys



今月は早くも3回目のアップです。この後は?ないかも。。

ご存じの曲ばかり 3曲です。8分と長いけどよろしく。


トップは 韓国版 「Mr Taxi」

2分半から 

「 How Great Is Your Love」 これは初見ましたね みんなでいい感じの雰囲気かなと。
 

5分から 「The Boys」です。


世界最高レベルの サウンド・作詞・作曲 ・振り付け・・・・すべてトップ頭脳集団たちが 監修をしているとか。。

すごいですね。。
それに応えるだけの 彼女たちのたゆまぬ努力が現在の地位を支えているのでしょうね。
鮮度が落ちるどころか どんどん輝いていますね。

彼女たちも楽しんで やっている感じがいつもするので そのあたりが 長続きしている 点ではないかなと。
やらされているのではなく、彼女たちもいろいろ意見をだしているのではないのでしょうか。詳細はまったく知りませんが。

細かいところですが 衣装がホントに凝っているというか 同じような衣装でも それぞれがみんな違うのには 驚きですね。

今回の曲「The Boys」 の衣装もみんなが まったく違うけど それでも まったく 違和感がありませんね。
一人ひとりのレベルが すごいので 関係ないですね。衣装は。


また、ネットから

「『The Boys』はワールド・ワイド・コンセプトで企画されたもので、19日午前0時から世界のiTunes Storeなどを通じ、世界同時にオンラインで配信された。また、ミュージックビデオもFacebook、YouTubeで公開された。

ユニバーサルミュージックのレーベル、インタースコープ・レコードは来月、『The Boys』のタイトル曲をマキシシングルとして米国で発売する予定で、同アルバムもユニバーサルミュージックが米国のほか欧州、南米などで発売する。アジアを超え、世界で注目されるグループに成長した少女時代の人気を実感できる出来事と言える。
17日にSMエンタテイメントでインタビューに応じた少女時代は「久しぶりのアルバム発表で、負担もありましたが、自分たちなりにしっかり準備したため、期待感もあります」と口をそろえた。また、活動再開を待ち望んでいた韓国ファンの前で、より成長した姿を披露したいと意気込みを示した。
今回のアルバムには強いビートとパワーフルなラップが印象的なタイトル曲「The Boys」や少女時代の特有の明るさを生かした「テレパシー」、日本アルバム収録曲「MR.TAXI」の韓国語バージョンなどそれぞれ異なるスタイルの曲が盛り込まれている。
この中で断然目立つのはやはりタイトル曲の「The Boys」だ。自信を持ち夢に向かって勇気を出すようメッセージを送っている同曲は聞くだけで、エネルギーが感じられるほど強い印象を残す。少女時代は同曲でデビュー後、初めてラップに挑戦。韓国歌謡界でヒットのために欠かせない「Hook(同じ歌詞を繰り返す方法)」も果敢にあきらめた。
アルバムはワールド・ワイド・コンセプトで企画されたが、少女時代というグループのコンセプトは変えていない。「ダンスを真似する海外ファンが多いことから、わたしたちのスタイルを気に入ってくれていると感じました。だから今回もわたしたちのスタイルをそのまま貫きました」と笑顔を見せる。

代わりに舞台衣装と振り付けでは差別化を図った。これまでは同じ衣装を身に着けたが、今回はメンバーの個性と魅力を生かせるようそれぞれ異なる衣装を着る。ダンスでも男性っぽいスタイルを取り入れた。」

ということです。納得ですね!!!

相変わらず 追っかけカメラマン(プロの方々)仕事とは言え よく撮りますね〜〜
aaateiisisi.jpg
この人の絵は多いですね。。
aaaiineyorobu.jpg
では。

posted by ども〜 at 16:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | どうも〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。